2020年、ぞうさん出版から養老孟司先生の本が出ます!【動画コメントあり】

養老孟司

2018年、世界で最も過疎地にある出版社として、広島県の山奥にある北広島町芸北地域に誕生した『ぞうさん出版』。

2018年の第一作目は『冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える。』(著・植田紘栄志)、2019年に第2作目『Think Galaxy 銀河レベルで考えろ』(著・井筒智彦)、第3作目『女房とワシと恋女房の51年209日』(著・山根進)を刊行しました(書籍の紹介はこちら)。

そして、2020年は、な、な、なんと、養老孟司先生の本を出させていただくことになりました!!

それでは、養老孟司先生の意気込みをご覧ください!

【養老孟司①】ぞうさん出版から養老孟司さんの書籍が出ます。


スぺシャル対談の第2弾では、スリランカへ虫捕りに行きたくてウズウズする様子とド忘れした言葉を思い出すときの意外な癖がみられます

【養老孟司②】スリランカのジャングルへ!ゾウムシ探検特攻チーム発足!


対談の第3弾では、養老孟司先生がなぜソウムシに夢中になっているのか、その理由が語られています。ミクロなものからマクロの謎を解く壮大な話をお楽しみください

【養老孟司③】ゾウムシから地球の歴史を紐解く

コメント