BOOK

冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える。

荒々しい、あらすじ

主人公のヒサシは、昼は中古印刷機械のブローカー、夜は築地で水産物を運ぶ働き盛りの20代。

ある日、築地帰りにたまたま出会った外国人に1万円を貸したら、後日、その外国人の結婚式に招待されることに。

助けた亀に竜宮城へ連れられるように導かれたのは、内戦まっただ中のスリランカ。

無理やり大会場でスピーチをさせられ、通訳がデタラメに話を膨らませたことから、国家を巻き込む大騒動に…。

世間知らずと行動力は比例しているのかもしれない。
「世間知らず力(パワー)」で、偶然の幸運をつかみとれ!

 

気前よく、試し読み

「ちょっと興味が湧いてきたゾ」「文章を読んでみたいな」というあなたのために、試し読みをできるようにしました。ドドンと1章まるごとです!
下にスクロールして、中身をご覧ください。

 

掟は破るためにある!

この本は、出版業界の諸先輩から「やめとけ!」と言われたいくつか掟破りにチャレンジしています。

1. 無名の作家なのに、いきなり400ページでデビュー!

2. フルカラー24ページ入りなのに税抜1400円!

3. 初版5000部!

過疎を吹き飛ばすべく、迷ったら痛快な方を選びながら、挑戦していくのがモットーです。
「リクツ」ではなく「リスク」を取って、突き進んでいきます!