PV作成中

現在、書店で流れるPVを作成中…

3日かけてようやく50秒できました。すべてが手作りです

本日、入稿!

『冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える。』
想いをこめながら、苦しみながら、書き上げ、デザインしていった原稿…

本日、ついに…印刷所へ入稿!!

印刷所で紙選び

今日は、東京・お茶の水にある印刷所で、紙選定の打ち合わせをしました。

本には、本文の紙、カバーの紙、帯の紙、表紙(カバーを外したときの外側部分)、表紙をめくった部分の色紙(見返しと言います)など、多くの種類の紙が使われています。

何億通りにも及ぶ組み合わせの中から、『冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える。』のコンセプトに合った紙を選び抜きました。

カバーと帯は、環境に優しく、手触りのいい特殊紙「ヴァンヌーボ」。より風合いがよくなるように隠し味としてニスを塗りこむことにしました。

本文には、しなやかさとやわらかさを兼ね備えた質感で、物語の世界に入りやすい色味の「オペラクリームHO」。

紙選びの最中に、印刷所の方が「こんなことをするなんて、聞いたことがありません」と唸っていたのが、見返し。通常は表と裏で同じ色紙が使われますが、本書では、表を赤、裏を黄色の2色にしました。

表の赤は、本書のワクワク感、ちょっとしたデンジャラスな雰囲気、また、私たち作り手情熱を表しています。

裏の黄色には、最後まで読んでいただいた方に「幸せの黄色いハンカチ」のように幸福と幸運が届きますように、という想いを込めました。

私たちの初めての本だからこそ、細部にまでこだわっています。
ぜひ、店頭で手に取っていただければ嬉しいです。